お葬式での挨拶

葬儀はほとんどの方が初めての経験であり戸惑う事ばかりです。

挨拶についても、故人への思いはあるのですが、言葉が出てこない。これが本音ではないでしょうか?

 

葬儀での挨拶を事前に勉強していた人はいません。

本番直前に参考例を読んだり、聞いたりで取り掛る事がほとんどです。誰も完璧なものは求めてはいませんので、心がこもっていれば良いのではないでしょうか?

 

ただし、失礼があつてはいけませんので、最小限の挨拶は知っておく必要があります。

葬儀アドバイザー 佐々木葬儀アドバイザー 佐々木

葬儀であいさつをするタイミングと、あいさつのときに使ってはいけないタブーなど

葬儀あいさつの例文を用意しましたので、活用してください

 

 

 

葬儀で知っておきたい挨拶と例文

慣れない環境で喪主を務めるのですから、さぞかしプレッシャーもありますよね。

また、故人に対する、悲しみ・哀愁・寂しさ・やるせない思いもつのる中で、立ち振る舞いをしなければならないのです。

 

参列頂いた方々に対し、故人の為にも失礼が無いように言葉も選んでいく必要があります。

どのような場面でも、喪主様が言葉に詰まらないよう、話すべき内容をご紹介させて頂きます。

 

受付をお願いした人達への挨拶

 

受付をお願いする方々は、常日頃親しくしている方やご近所の町会の方、故人、喪主様が務めていらしゃる会社関係の方などにお願いしましょう。

親族の方は携わらない慣習がございます。家族や親族の方が葬儀の間故人とのお別れを深く偲べるようにとの配慮からであります。

 

開式前に挨拶を済ませましょう。葬儀閉式後、受付の整理がついた頃合いを見計らって、精進落としの席にご案内します。

  • この度は、お忙しい中お手数をお掛け致しまして誠に有難うございます
  • わずらわしい受付をお願い致し申し訳ございません、なにとぞ宜しくお願い致します
  • 長時間有難うございました、席をご用意させて頂いておりますので宜しくお願い致します(通夜・収骨後の精進落としへのご案内)

ここでは通常のごあいさつで構いません、丁寧な言葉で、労をお掛けする事への感謝の気持ちが伝わればよいでしょう。

 

通夜・告別での挨拶

葬儀式

基本喪主様・家族・親族様は葬儀中は上座の席になります。通夜式・告別式当日は喪主様・施主様は会葬者に直接挨拶をしない。

お迎え・お見送りもしなくとも失礼に当たらない暗黙のルールと、しきたりがあります。ですからご会葬者に対するお礼状が大切なのです。(会葬礼状)

人間ですから挨拶をされたとき、挨拶を返さない訳にはいきません。当然挨拶をして頂くとしても、会釈程度に留めておきたいですね。

但しどうしてもの時は、挨拶は簡潔・短時間にお礼を述べるにとどめます。

 

  • ご丁寧なるご弔問有難うございます
  • お忙しいなか、わざわざお運び頂きまして誠にありがとうございます
  • 故人もさぞかし喜んでいる事と存じ上げます。

 

出棺時の挨拶

御出棺の挨拶は会葬者への感謝の気持ちと、生前お世話になった事へのお礼が主体になります。

死因の簡単な説明や人柄などを盛り込んだ挨拶をします。また、故人の亡くなつた状況により挨拶も変化しなければなりません。

 

 

 

喪主様の挨拶

 

昨日並びに本日は亡き 父(夫) のため 足元のお悪いなかその日の状況)・お寒い中など

またご多忙中にもかかわらず ご会葬賜りまして、

誠に有難うございました

また生前中は 皆様方と深いお付き合いをさせて戴き

葬儀に際しましても このように駆け付けて戴きました事は

息子として(妻として)生涯忘れるものではございません

心より御礼申し上げます

今後は亡き 父(夫) 太郎の遺志を継ぎ

家族一丸となって頑張ってまいる覚悟でございます

本日は親戚並びに 〇〇会社関係の皆様方(携わる関係者

また 〇〇町会関係の皆様のご支援を賜りまして

無事葬儀式を終える事が出来ました

家族一同心より御礼申し上げます 誠に簡単ではございますが

お礼の挨拶あいさつとさせて戴きます

本日は 誠に有難うございました

 

父親の葬儀に長男の喪主の想定です

  • 大往生の場合
  • 突然の場合(病気/事故)
  • 闘病の末
  • 喪主が家督を継ぐ場合

簡単・簡潔な状況説明を文面中央部分に加えることも必要でしょう。全体として3~4分程度の時間におさめましょう。

 

葬儀アドバイザー 佐々木葬儀アドバイザー 佐々木

挨拶の際は、紙に書いたものを読んでも問題ありません

多くの方が、事前に用意した文章を読んでいますし、文章を読んで挨拶することで緊張がほぐれる効果もあります

30秒に1回くらいの割合で、葬儀式場を見渡すくらいで、後は挨拶文に目を通していれば良いでしょう

 

 

遺族代表が挨拶する場合

親族代表挨拶

本来であれば喪主が挨拶を申し述べる処でございますが

挨拶できる状況に御座いませんので

変わって挨拶を述べさせていただきます

本日は お寒いなか又ご多忙にも拘らず

故人の為にご会葬下さいまして 誠に有難うございました

かえりみまするに故人 生前中は皆様より格別な

ご厚情・ご愛顧を戴きまして 誠に有難うございました

また発病後はご懇切こんせつなお見舞いをたまわり私共一同も

あらん限りの看護を致しましたが 天寿の致す処で御座います

81才一期いちごとして永眠いたしました

本日斯様かように盛大な御見送りを戴き 故人もさぞや満足している事と存じます

これよりのお願いとなりますが

残る遺族一同にも故人同様のご厚情を賜わります様

ひとえにお願い申し上げます

誠に措辞そじでございますが遺族感激の胸中きょうちゅうを披歴して

お礼の挨拶と致します

 

 

 

精進落としの席での挨拶

精進落とし

喪主はこの席で開式と閉式の二度挨拶をして頂きます。この席をもってご葬家は上座から下座へ移動となります。

 

今まで皆様のご協力頂いて無事葬儀を滞りなく終えることが出来たお礼と、ご収骨まで長時間参列頂いたことへの感謝を述べます。

 

開式挨拶

本日はご多忙中のところ、長時間に亘りお見送りいただきまして誠にありがとうございました
おかげさまで滞りなく葬儀を済ませることができました
ささやかではございますが 精進落としのお膳をご用意いたしました父親の思い出話でもしながら 召し上がっていただければと存じます
どうぞ お時間の許す限り ごゆっくりお過ごしください

 

閉式挨拶

本日はお忙しい中 また遠方よりお越しの方もおられ お時間頂戴致し誠にありがとうございました
これにて、閉式とさせて頂きたく存じます
父親がいなくなって寂しくはなりますが 遺された家族助けあってまいります。どうかこれからも変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます
本日は誠にありがとうございました

 

 

参列者のどなたかに献杯のご発声をお願いします。

盃

ただ今ご紹介にあずかりました  山田太郎でございます

故人とは〇〇会社の同期の関係に御座いました

昨日並びに本日は  長時間に亘りご会葬戴きまして  誠に有難うございます

故人・ 親族に 成り代わりまして御礼申し上げます

また故人のご冥福をお祈りしつつ

ご会葬頂きました皆々様のご多幸を衷心ちゅうしんより

お祈りいたしまして、故人にさかずきを奉げたいと存じます

献杯けんぱい

本日は誠にご苦労さまでございました

 

 

僧侶お出迎え時の挨拶

わざわざご足労いただき誠にありがとうございます
何分不慣なにぶんふなれでございますので ご指導ご鞭撻べんたつのほどよろしくお願いいたします

 

僧侶お見送り時の挨拶

本日は大変ご丁寧なおつとめを賜り ありがとうございました
おかげさまをもちまして 無事葬儀を執り行うことができました
些少ではございますが どうぞお納め戴きます

 

 

 

葬儀での挨拶の禁句(タブー)

葬儀にはいくつかのタブーがあります

 

葬儀アドバイザー 佐々木葬儀アドバイザー 佐々木

ご葬儀の挨拶ではタブーとされている言葉があります

 

チェックご葬儀では不幸が重なるという意味で、重ね言葉や祝い言葉を忌み嫌います。

『ますます』『たびたび』『重ね重ね』『返す返す』『ふたたび』

 

チェック直接表現しない言葉

『死亡⇒逝去』『生存⇒生前』『急死⇒突然の事』

 

葬儀アドバイザー 佐々木葬儀アドバイザー 佐々木

 

友引は告別式を行えないことをご存じですか?

友を引っ張る(不幸が重なる)という意味から、火葬場自体が休みになっています

このように、葬儀にはタブーがあるので、あいさつ時は注意しましょう

 

知っておきたい葬儀の礼状

葬儀では様々なところで挨拶文が必要となります。喪主様の感謝の気持ちを文章により補うためのものです。

 

会葬礼状

れいじょう

ご葬儀では喪主様が参列して戴いた全員に心のこもった挨拶は不可能ですので、印刷物として皆様にお礼と感謝そして儀礼として不行き届きの点をお詫びしお清めの塩を添えお渡しします。

通夜式・告別式それぞれを葬儀屋さんが準備してくれますので安心してください。

 

火葬式なら福祉で行う葬儀よりも安い価格で出来ますよ!

小さな葬儀

固定画面の下にクリックボタンがありますのでそこからお進みください。

火葬式18.8万円、家族葬48.8万円、追加料金0円

 

 

忌明け(四十九日忌)法要の挨拶状

挨拶状はご芳志頂いた方への感謝の気持ちと、弔事が滞りなく終えた報告を兼ねてのものです。参列者全員に挨拶するのは物理的にも容易でないので、挨拶状を品物に添えてお贈りするものです。

品物は残らないものが良いとされ、海苔・お茶などの食べ物や調味料・洗剤などが選ばれています。

挨拶状として、奉書紙(巻紙)に戒名を明記し忌が明けたことを伝え、生前と変わらぬご愛顧を賜らんことを願い、相手方のご健勝を祈り挨拶を〆る。現代では奉書でなくカード形式のものが利用されています。

 

 

感謝の挨拶(お礼)状

葬儀当日ご供花・お供物・弔電などを出して戴いた方々に、お礼の手紙をお送りしましょう、品物を付ける必要はありません。

 

謹啓

このたびは 亡父 太郎儀(故父 太郎儀)葬儀に際しまして

ご丁重なる『ご供花』『お供物』『ご弔電』を賜り厚く御礼申し上げます

おかげをもちまして葬儀も滞りなく済ますことが出来ました

ここに生前賜りましたご厚情に感謝申し上げますとともに

今後も変わらぬご厚誼のほどよろしくお願い申し上げます

略儀ながら書中を持ちましてお礼申し上げま

敬具

平成 年 月 日

住  所

喪 主 氏 名

親 戚 一 同

 

 

 

喪中はがき

喪中はがき

基本的には年賀状のやり取りをしている方を対象に送ります。喪が明けないので、祝い事を避けさせていただくため、年賀はがきを送らない無礼を詫びる主旨と、本年〇〇が亡くなつた旨をお伝えする目的です。

 

差出時期は相手様が知らずに年賀はがきを書く前・遅くとも投函する前が常識的とされています。

近年勘違いが多く、正月元旦に到着するように郵送する人がおりますが、これは避けたいですね。

 

喪中につき年末年始の

    ご挨拶をご遠慮申し上げます

本年8月に父 太郎が永眠いたしました

永年にわたるご厚誼こうぎに深謝致すと共に

明年も変わらぬご厚情のほどお願い申し上げます

平成  年  月

住 所

氏 名

 

寒中見舞い

師走に入り急遽年賀の挨拶ができなくなつた非礼を伝え、年賀をお送り頂いた方、例年お送り下さる皆様に〇〇が死亡したことをお知らせします。正月成人式前後に届くようにする。

 

寒中お見舞い申し上げます

昨年8月父 太郎が永眠いたしました

つきましては年末年始のご挨拶遠慮させて頂きました

本年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます

皆様のご健勝を心よりお祈りいたしております

 

 

喪に服する家族の期間

故人との続柄

父母13ヶ月
13ヶ月
90日
子供・男90日
子供・女30日

喪期間中に避けたい事柄については【葬儀マナー】で詳しく説明させて頂いております。

 

ご葬儀に付いては様々なしきたり・風習がございますが、一番の基本は、故人を思い、故人の立場からの気持ちをおもんばかって発する言葉が大切です。

風習は時代・地域により異なることもございます。

故人をおもんばかる姿勢をお示し戴くことが何よりでしょう。

細かい作法等に関しては、担当葬儀社がその都度導くはずです。

近年ネットビジネスとして、葬儀業に参入した業者も多く、葬儀に不慣れな担当者も多いので注意が必要です。

もしお困りのことがあれば、遠慮されずに問い合わせください。

 

全ての事に回答申し上げます。

お問い合せ

出来るだけ速やかなご返事をさせて戴きます。

 

 

連絡先が分かれば便利(葬儀関連業種)

 

☆彡

電報サービス

弔電・供花は葬儀に参加できないとき・ご葬家に少しでも哀悼の意を披瀝したいときなどにご利用ください。

ご自宅からでも簡単に発送できます。お昼の14 時までのお申込なら基本的に全国どこでもその日のうちにお届けいたします。

 

 

☆彡

ギフト

四十九日法要でのお返しに、受け取った方が自由に商品を選べ、価格もお香典の金額に合わせた価格帯を選べます。

 

 

☆彡

大切な方・子を亡くされた方へ-遺骨ペンダント

遺骨ペンダント、ロケットペンダントは、手元供養として大切な方の遺骨を納めて頂き、またこの先もいつでも一緒、何処へでも行けるという安心感をお届けします。

手元供養としてのペンダントには、自由に日付・名前・感謝の言葉などを刻印できます。

お墓・仏壇など不要と考える人には、もってこいの商品です。

 

☆彡

生花

葬儀・法要にも真心が伝わるお花を送ることも大切なご厚意の表れです。

お葬式が終了して、ご自宅にお贈りするものとしては、最適なものかと思われます。